スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

無菌エアーシステム採用のウォーターサーバーが多くなったね!

最近のウォーターサーバー本体では、無菌エアーシステムを採用したモノが多くなりました。これは、従来のガロンボトルでは給水時に空気が混入するためで、この時に空気中の細菌やカビ菌が一緒に混入することがあるからだそうです。だからオアシス ウォーターサーバーのように、PET樹脂のボトルで無菌エアーシステムを採用することで、給水時に空気の混入を防いでいるのだそうです。確かに天然水などは、細菌には対処できないようですから!特に天然水のウォーターサーバーを利用するなら注意しておきたいポイントです。水の衛生面を考慮するなら、空気の混入は避けたいですからね。美味しい天然水を楽しむためのポイントかもしれませんね!ただ細かいことをいえば、一番衛生面に特化しているのはMizの樹 ウォーターサーバーかもしれません。多少値段も高いのですが、ウォーターサーバーに安全性や衛星面をこだわるならチェックしても良いかもしれませんね!
スポンサーサイト

関連タグ : 無菌エアーシステム,

| ウォーターサーバー | TOP↑

| PAGE-SELECT |

seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。